湯探歩~群馬の温泉発掘の旅~「温泉スタンドⅠ」 | 株式会社テクノ・ファースト

湯探歩~群馬の温泉発掘の旅~「温泉スタンドⅠ」

ワクチン接種がようやく始まったものの、全員が接種できる日はいつになるやら???

温泉巡りもGOTOキャンペーン、各市町村や群馬の愛郷キャンペーンが一時中止となり

なかなか気軽に行けなくなっております。

前回藪塚の百石温泉スタンドを紹介させて頂きましたが

自宅で温泉を楽しむのもなかなか良いものですよ。

特に群馬県は温泉スタンドに恵まれており、泉質も様々。

無料や格安で汲めるスタンドもありますので是非ポリタンク両手に抱えて温泉をテイクアウトしてみてはいかがでしょうか??

なお、家庭の浴槽200リットルに対し、40リットル程温泉を加えるのが一般的です。

硫黄を含む温泉は風呂釜を痛めるので予め熱めに溜めたお湯に温泉を加えて入浴してください

(温泉スタンドの成分表に使用方法が記載されていて循環湯沸しできるものもあります)。

※初めましての方は「温泉とは」から見て頂けると幸いです☆

南郷温泉しゃくなげの湯温泉スタンド

(引用先)

地元の方たちに絶大な人気を誇る日帰り入浴施設。

泉質はアルカリ性単純温泉ですが硫黄を含み施設の浴室はほのかな硫化水素臭が漂うのですが

温泉スタンドは源泉直ということもあってか香りは強めです。

そして何より熱い!50℃くらいあります。

これなら自宅で温めなくても大丈夫。

料金は15ℓ10円と激安。

浴槽一杯分(ポリタンク20個分)買っても200円以下です。

地元の方々が軽トラに荷台に巨大なタンクを積んでひっきりなしにやってきます。

自宅で温泉を楽しむには群馬ではここの湯が一番かなと思います。

(引用先)

【情報】

沼田市利根町日影南郷100番地

午前10時~午後8時

次回は・・・「温泉スタンドⅡ」について語りまぁすヽ(•̀ω•́ )ゝ✧お楽しみにっ!!!

温泉同好会会長:小池