湯探歩~群馬の温泉発掘の旅~『泉質Ⅱ』 | 株式会社テクノ・ファースト

湯探歩~群馬の温泉発掘の旅~『泉質Ⅱ』

長い!長いですよ・・・

コロナ終息はいつになるのでしょう

技術部 小池ですv( ̄Д ̄)v イエイ

EFBC92-300x175

今回は「泉質Ⅱ」についてお話します。

※初めましての方は「温泉とは」から見て頂けると幸いです☆

start-aka

『塩化物泉』

072-words-free

海のある日本に一番多い泉質。

塩分が皮膚に膜を作るため

温まりが持続し湯冷めしにくい。

★相間川温泉、富士見温泉など

『硫酸塩泉』

p1

https://yahoo.jp/Rvb0yYより引用)

保湿効果に優れ、皮膚の脂分も

洗い流してくれるため

吹き出物に効果あり。

万能な化粧水のような湯。

★四万温泉、水上温泉など

『含鉄泉』

i

https://yahoo.jp/v-A5Ndnより引用)

鉄分を多く含み、空気に触れると

茶褐色に濁る温泉。

鉄分は体からは吸収されないので

飲泉が効果的。

★伊香保温泉など

c4800f52b955f45d35e61afef5bd5cb1_t_jpeg

次回は・・・「泉質Ⅲ」について語りまぁす

ヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

お楽しみにっ!!!

温泉同好会会長:小池