採用情報 インタビュー 採用情報 インタビュー
大川正則

大川 正則

Masanori Okawa

2005年入社 37歳
制御システム設計開発

  • 入社のきっかけを教えてください

    中々安定して仕事が続けられずにいた時期に、桐生の若者就職支援センターでテクノ・ファーストの募集を見つけたことがきっかけです。ソフトウェアの開発ができ、一つのものだけでなく色々なものの開発に携われるというところ、設計業務ができるという点に魅力を感じ応募を決めました。

  • 現在の業務内容教えてください

    ビジネスフォンの回線制御装置(主装置)のソフトウェア設計・開発を行っています。 主装置には複数のビジネスフォンや外線、ドアホンや録音装置(留守や通話録音等を行う装置)が接続されており、その各種端末の制御や端末間の通信制御等のシステム開発に携わっています。

  • 入社前のテクノファーストの印象はどうでしたか?

    ・“派遣”ということで出向先の社員と区別される。
    ・重要な業務は参加出来ず、指示された仕事をただこなすだけ。

  • 入社後に印象が変わったところはありますか?

    取引先の社員と区別なく、同じ会社の社員のように接してくれるので、働きやすいですね。 また仕様決めの様な重要な設計部分も含め任される為、やりがいを持って仕事に取り組めます。

  • 仕事のやりがいについて教えてください

    ある機能を作る業務があったとしたら、それを使う人の立場に立ってどんな風にしたらより使いやすいか、もっとこんな感じにしたほうが便利になるんじゃないか等を考えたりすることに、仕事の面白みや楽しさを感じます。また、自分の考えた方法が採用されると仕事に対してのやりがいを感じます。

  • 今後の目標は?

    色々な開発に携わり、知識や経験を積み自分にしかできないような仕事が出来るような技術者、この人に任せておけば大丈夫と思われるような周りの人に信頼されている技術者になりたいです。

  • あなたにとってテクノ・ファーストとは?

    普段は取引先での勤務となる為、テクノ・ファーストの方々とは懇親会や社員総会・社外見学会等の仕事以外の場での交流となります。そのような場での付き合いになる為に余計にそうなのかもしれないが、いつも楽しく和気あいあいとした雰囲気で付き合っています。自分のホームに帰ってきたような感じでリフレッシュできます。また最近は若い方も増えた為、より一層明るい雰囲気の会社になってきたと感じます。

  • 応募者に向けてのメッセージをお願いします!

    ひとつの会社に入って一生同じ仕事を続けるのも素晴らしいことだと思いますが、派遣という選択で色々な会社で色々なものの開発に携わり、技術者として色々な経験を積んで成長していけるのがテクノ・ファーストで働くことの魅力だと思います。派遣というと敬遠しがちになるかと思いますが、実際働いてみると取引先の人も同じ社員の人たちと同じように接してくれますし、テクノ・ファーストの行事(懇親会等)では、同じ会社の仲間として楽しい時間も過ごすことができます。一緒に技術者として成長して行けるよう頑張りましょう!